冷麺、ひっつみ、つけ麺、じゃじゃ麺の業務用食材:フーズラボ

NHKドラマ「あまちゃん」ですっかりおなじみになった「まめぶ汁」。
小麦粉を練り、くるみ、黒砂糖を中に入れて、お団子の形に丸めたものが「まめぶ」です。
醤油ベースの汁の中に、 しいたけ、人参、ごぼう、焼き豆腐などと一緒に煮込んでいただきます。
醤油味の汁と一緒にお団子を食べると、クルミの食感、ほんのり甘い黒砂糖が口の中に溶けて不思議な味わいです。

ネバリゴシ100%の小麦団子
まめぶ汁は、岩手県北三陸のお正月やお盆をはじめ慶弔の席に欠かせない行事食で、めでたい時は大きく、不幸の時は小さくまめぶをつくる習慣があります。
吉調つるしこの「まめぶ」は、地粉「ネバリゴシ」100%。
湯煉してつくるソフトな手づくり団子は、つるつるでもちもちの食感が楽しめます。

香ばしいくるみと黒砂糖
くるみは、香りが引き立つようにから炒りしたものを使っています。
天然のくるみは形も大きさも異なるので、手作業で1個1個ていねいに包み込みます。
具だくさんながら、肉類を使わない醤油ベースのスープで煮込めば、団子の黒砂糖がほんのり溶け出し、全体の味をまあるくまとめてくれます。
団子をほおばると中から現れるくるみのサクッとした食感、黒砂糖の甘味がじゅわっと広がり、なんともいえないクセになる美味しさ。
思わず「おつゆ?それともおやつ?」と感じる、郷土料理のご当地感をお楽しみください。

厳選素材と、伝統調味料
スープは、昆布と乾椎茸でじっくり煮出した出汁に、味つけは伝統調味料のみりん、薄口しょうゆだけ。
化学調味料、合成保存料、白砂糖、着色料は一切使用しておりません。
まめぶの小麦の香りと黒砂糖の甘さとの最高の相性を存分に感じていただくため、具は人参、ごぼう、原木なめこ、しいたけで、自然本来の旨みを生かしています。

北上山地の北部、緑のダムと呼ばれるブナ林で覆われた岩手県・岩泉町の黒森山。この一帯を水源とする流れは、町指定天然記念物のカワシンジュガイが棲む安家川(あっか=アイヌ語のワッカ【きれいな水】)また日本三大鍾乳洞として知られる龍泉洞へと注ぎ込み、地元ではカルシウム・ミネラル成分豊富な長寿の水として愛されています。
吉調つるしこでは、麺も、スープも、すべての製品に岩泉のおいしい水を使用しています。
清らかで豊かな水に恵まれた岩泉の浄水は、私たちの大切な食材の一つです。

内容量
まめぶ10g×6、具入りつゆ200g
原材料名
まめぶ:小麦粉(岩手県産)、くるみ、加工黒糖、食塩、加工でん粉
具入りつゆ(希釈用):しょうゆ(本醸造)、昆布、みりん、なめこ、椎茸、人参、ごぼう、なたね油、ごま油、食塩、酵母エキス、(原料の一部に小麦、大豆を含む)
賞味期限
180日間
アレルギー表示項目
小麦、大豆、くるみ
保存方法
冷凍保存(-18℃以下で保存して下さい。)